HOME » ダンススクール大阪 » ダンスの魅せ方が上手い人の特徴とは?梅田ダンススクールが解説

ダンスの魅せ方が上手い人の特徴とは?梅田ダンススクールが解説

投稿日:2024年4月4日
更新日:2024年4月4日

こんにちは!大阪梅田ダンススクールリアンの池田いくみです。

「グループでのダンスを見ていて、思わず目を奪われてしまうようなダンサーがいて気になった」という経験はありませんか?ダンスのスキルが高い人はたくさんいますが、中でも一際輝く存在といえる人たちは、自分の魅せ方が上手いと言われています。

今回は、ダンスの魅せ方が上手い人の特徴を解説していきます。

ダンスの魅せ方が上手い人の特徴

観客の目を引くような存在感を放つダンサーは、魅せ方がとても上手です。魅せ方が上手い人の特徴を解説していきます。

表現力が高い

魅せ方が上手い人は、高い表現力を持っています。曲の世界に入り込み、まるで曲の歌詞を体全体で歌っているかのような演出ができる人は、自然に目を引きます。

表現力を高めるには、基礎的なスキルはもちろん、踊る曲の歌詞の意味や世界観をしっかり理解し、表情を意識することが大切です。

表情は、使う音楽や雰囲気に合わせて表情も変えていきます。陽気な音楽、幸せな雰囲気を感じる音楽、悲しい曲、クールな曲など、それぞれに合わせて表情にしていくことが重要です。

自分の魅力を知り尽くしている

魅せ方が上手い人は、自分の魅力をよく理解しています。人の体型や顔立ちは個々によって異なるので、美しく・可愛く・かっこよく見える角度も人それぞれ。

同じ動きでも、体のちょっとした角度や立ち方によって見え方が変わるため、魅せ方が上手な人ほど自分の体が一番良く見えるラインを熱心に研究しています。

顔立ちに関しても、どうしたら自分が良く見えるか、輝いて見えるかを研究し、その魅力を最大限に発揮できるように自分に似合うものを知るなどの努力を積み重ねています。

ファッションにこだわりがある

魅力を知り尽くしていることと共通しますが、魅せ方が上手いダンサーはダンスの衣装や普段のファッションにもこだわっています。

ダンスは魅せるものなので、見た目も重要な要素です。ダンスの衣装選びで言えば、高身長の女性にはショート丈のトップスにハイウエストパンツを合わせると、更にスタイルアップ効果が狙えるので、魅力的な印象になります。細身・小柄な女性の場合、力強さに欠けてしまうことがあるため、ゆったりしたトップスとパンツを選んで大きく見せる工夫をすると印象がガラリと変わります。

普段のファッションに関しても、自分の魅力を活かしたセンスの良いスタイルを意識しています。髪型やメイクなども含めて、自分の魅力を引き出せるような、「似合うもの」を知ることが大切です。

まとめ

ダンスの魅せ方が上手い人は、共通して研究熱心です。周りと差がつくダンスができるようになりたいという人は、今回紹介したポイントを意識してみると良いでしょう。

本記事は、初心者限定大阪梅田ダンススクールリアンの池田いくみが執筆致しました。

定員数に限りがございますのでお早めに!
★レッスンスケジュール★

大阪梅田ダンススクールリアン ダンスの魅せ方を解説!!