HOME » ダンススクール大阪 » ダンスや写真撮影に使える!K-POPアイドルのポージング6選

ダンスや写真撮影に使える!K-POPアイドルのポージング6選

投稿日:2024年4月1日
更新日:2024年4月1日

こんにちは!大阪ダンススクールリアンの池田いくみです。

K-POPアイドルのダンスの特徴の一つは、キメるポイントとして「ポージング」が取り入れられていること。ポージングを取り入れることで、振り付けにメリハリが付き、曲やジャンルのイメージが伝わりやすくなるメリットがあります。

今回は、日常の写真撮影にも使えるポージングのアイデアを紹介します。

K-POPアイドルもやっているポージングアイデア

K-POPアイドルたちもよく使っているポーズを紹介します。

猫耳ポーズ

頭の上でピースを逆さまにして、猫の耳のように見立てたポーズです。日本を始め韓国でも流行しているアニメ「推しの子」の主人公・星野アイの代表的なポーズでもあるため、「推しの子ポーズ」とも呼ばれています。

ガオガオポーズ

顔の横で猫のように爪を見せるポーズです。小顔効果も狙えるポーズです!

ほっぺハートポーズ

片方の頬にハート型の手を添えるポーズのことです。

派生ポーズとして、宇宙少女のメンバー・ルダが考案した両手で顔を挟むようにしてハートを作る「ルダハート」も人気です。

最近は両手ではなく、片手だけを頬に当ててポージングするアイドルが多く見られます。

チェリーポーズ

さくらんぼの茎の部分をイメージして、ピースを逆さまにして頭の上に立てるポーズです。7人組ガールズグループ「Billlie」が考案したポーズとして知られています。2人で顔をくっつけてチェリーポーズを作ると、さくらんぼのように見えて可愛いですよ!

指ハートポーズ

K-POP界では定番のポーズになっている指ハートポーズ。親指と人差し指の第一関節をクロスさせてハートを作ります。片手はもちろん、両方の手でやるのも可愛いです。

派生ポーズとして、人差し指と中指で作るバージョンも人気です。手の甲を手前に向けながら、中指を下へ伸ばし、人差し指を曲げてハートを作ります。少し難しいですが、キレイなハートができるように研究してみてくださいね。

ほかには腕を頭のてっぺんまで持ってきて、大きなハートを作る「サランヘヨ(韓国語で愛しているという意味)ハート」というポーズもあります。

コンスニポーズ

コンスニポーズは、顔の横に可愛くこぶしを置くポーズのことです。IVEのレイが生み出したポーズで、MONSTA Xのジュホンとヒョンウォンや、B1A4のゴンチャンもコンスニポーズを披露して話題沸騰中!

まとめ

K-POPアイドルのポージングは、ほかにも盛りだくさん。アイドル自らが考案したものもあり、ほかのアイドルたちにも流行していくというパターンもあります。

流行のポーズを取り入れて、写真撮影やダンスでも可愛くポーズをキメてみてくださいね!

本記事は、初心者限定大阪ダンススクールリアンの池田いくみが執筆致しました。

定員数に限りがございますのでお早めに!
★レッスンスケジュール★

大阪ダンススクールリアン 心斎橋スタジオ 初心者限定K-POP