HOME » ダンススクール大阪 » 恋するフォーチュンクッキーのダンスの生みの親|パパイヤ鈴木とは

恋するフォーチュンクッキーのダンスの生みの親|パパイヤ鈴木とは

投稿日:2024年4月2日
更新日:2024年4月2日

こんにちは!大阪ダンススクールリアンの池田いくみです。

パパイヤ鈴木さんと言えば、「アフロヘアー&ぽっちゃり体型でキレキレのダンスを披露するダンサー」というイメージを抱く人も多いかもしれません。実は、パパイヤ鈴木さんはたくさんのヒット曲の振り付けを手掛けるなど、振付師としても有名です。

今回はパパイヤ鈴木さんのプロフィールや、担当した振り付けなどを紹介します。

パパイヤ鈴木とは?

パパイヤ鈴木さんは、日本のダンサー・振付師・タレントです。プロフィールは以下のとおりです。

 

  • 氏名:パパイヤ鈴木(本名:鈴木 寛)
  • 生年月日:1996年6月29日
  • 出身:東京都東久留米市
  • 所属事務所:プランチャイム

 

西城秀樹さんに憧れて子どもの頃から歌手を目指していましたが、父の勧めで16歳からダンサーとして活動を始めたそうです。バンド・歌手・ダンサー・インストラクターなど、幅広い活動を経て、98年「パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ」を結成。

グループとしての活動に加えて、タレントや俳優などマルチに活躍し、アーティストの楽曲からCMキャラクターまで、たくさんの振り付けを手掛けています。

パパイヤ鈴木の振り付けの特徴

パパイヤ鈴木さんの振り付けの特徴は、「上半身の動き」にあります。

視線を引きつけるユニークなポージングや、肘を大きく動かしたり両手をぐるぐると回すなど、上半身を中心にした振り付けが多いです。またディスコ風の振り付けも多く、親しみやすい雰囲気も特徴の一つ。

ダンスが苦手な人や小さな子どもでも真似しやすいので、パパイヤ鈴木さんの振り付けが愛される理由の一つと言えますね。

パパイヤ鈴木が担当した振り付け

パパイヤ鈴木さんが担当した振り付けの一部を紹介します。

 

  • ロッテ「Fit’s」CM
  • アニメ「ちびまる子ちゃん」エンディングテーマ「アララの呪文」
  • ドラマ「働きマン」エンディングテーマ「働きマン音頭」
  • ケツメイシ「君にBump」
  • ウルフルズ「それが答えだ」「明日があるさ」
  • AKB48「恋するフォーチュンクッキー」

 

女優の佐々木希さんと俳優の佐藤健さんが「噛むとフニャン~♫」という歌に合わせてリズミカルなダンスを踊り話題となった「Fit’s」のCMは、印象に残っている人が多いのではないでしょうか。

ケツメイシの「君にBump」は、ディスコチューンに合わせて踊るソウルダンスが話題になりましたね。

そしてAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」はダンスと共に社会現象を引き起こし、誰もが知っている国民的ヒットソングとなりました。

まとめ

パパイヤ鈴木さんは数々の有名な振り付けを考案しており、ダンスをしたことがない人もまねしたくなるような振り付けで親しまれています。ぜひ振り付けにも注目してみてください!

本記事は、初心者限定大阪ダンススクールリアンの池田いくみが執筆致しました。

定員数に限りがございますのでお早めに!
★レッスンスケジュール★

大阪ダンススクールリアン 梅田スタジオ K-POPクラス