HOME » ダンススクール大阪 » 大阪発のダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」とは

大阪発のダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」とは

投稿日:2024年3月24日
更新日:2024年3月24日

こんにちは!大阪ダンススクールリアンの池田いくみです。

日本ではたくさんのダンスコンテストが開催されており、いずれはコンテストに出場してみたいと考えているダンサーは多いのではないでしょうか。中でも1994年から続くストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」は、日本のダンスシーンを創ったダンス大会として知られています。

今回は、歴史のあるJAPAN DANCE DELIGHTについて解説します。

JAPAN DANCE DELIGHTとは

JAPAN DANCE DELIGHT(通称:JDD、ディライト、ダンディラ)は、1994年に大阪でスタートしたストリートダンスコンテストです。

日本全国に大きな影響を与えただけでなく、世界的にも大きな影響を与え、2006年のフランス・パリ大会を皮切りに世界各国で予選大会を開催。それからはニューヨークやドイツ、中国、韓国、シンガポールなど、世界的な大会として認知されています。

現在では「ダンス界のワールドカップ」とも言われているほど。優勝すれば世界的な名誉が手に入り、ダンサーならだれもが出場を夢見る大会と言えますね!

JAPAN DANCE DELIGHTの創始者

JAPAN DANCE DELIGHTの創始者は伝説のブレイキンチーム「Angel Dust Breakers」のリーダー・マシーン原田さんです。「Angel Dust Breakers」は、大阪のブレイキンチームで、ナインティナインの岡村さんも所属していたことで知られています。

JAPAN DANCE DELIGHTの魅力

JAPAN DANCE DELIGHTの魅力を解説します。

何が起こるかわからない

JAPAN DANCE DELIGHTの魅力は、「何が起こるか予想できない」ことです。

コンテストにはプロ・アマ問わず全国から集まり、ダンスのジャンルの縛りはありません。

本番で一番良いパフォーマンスをしたチームが優勝するというシンプルなルールなので、毎回何が起こるか分からず、たくさんのドラマが生まれています。

世界からトップダンサーが集まる

現在では「世界最高峰のダンスコンテスト」と言われていることもあり、日本に限らずアメリカやフランス、韓国、タイ、イギリス、オーストラリア、ロシアなどのトップダンサーが集結しています。

そのため、日本で世界レベルのハイレベルなパフォーマンスが観られるということです。

ハイレベルなパフォーマンスはダンサーにとって大きな刺激になるので、観客として観に行くだけでも大きな価値があると言えます。

まとめ

世界中からプロダンサーが集まるダンスコンテスト・JAPAN DANCE DELIGHT。プロのパフォーマンスを観ることも、モチベーションを高める方法の一つなので、気になった人はぜひホームページやYouTubeをチェックしてみてくださいね。

本記事は、初心者限定大阪ダンススクールリアンの池田いくみが執筆致しました。

定員数に限りがございますのでお早めに!
★レッスンスケジュール★

難波ダンススクールリアン 初心者限定K-POPダンスクラス