HOME » ダンススクール大阪 » 今からでも遅くない!50代からダンスを始める人が急増中!

今からでも遅くない!50代からダンスを始める人が急増中!

投稿日:2024年5月10日
更新日:2024年5月10日

こんにちは!大阪ダンススクールリアンの池田いくみです。

ダンスは何歳からでもスタートでき、一生涯続けられる趣味の一つです。「もうおばさんだからダンスなんて恥ずかしい」「50代からダンスを始めて、周りについていけるか不安」など、年齢が気になってためらってしまう人も多いのではないでしょうか。

今回は、50代からダンスを始めることについて解説していきます。

50代からダンスを始める人が急増中!

50代からダンスを始めるのは遅い?

結論、50代からダンスを始めるのはまったく遅くはありません。なぜならダンスは本来、老若男女問わず楽しめるものだからです。プロのダンサーを目指すという場合を除き、ダンスに引退やゴールはなく、自由に楽しく踊ってOKです!

始めるまではハードルが高く感じるかもしれませんが、一度スタートしてしまえば「もっと早く始めていればよかった」と思えるはずです。

実際に50代でダンスを始める人はいるの?

50代からダンスを始めることは全然珍しいことではありません。最近ではK-POP旋風の流れもあり、「推しのダンスを完コピしたい!」というように、大人からダンスを始める人も増えています。

ダンススクールでは、年齢や経験問わずどんな人も大歓迎しており、みんなが楽しめるように講師がしっかりアシストしてくれますよ。

「年齢が近い人がいたほうが安心する」という人は、大人の女性向けのクラスが開講されているダンススクールを探すのも一つの方法です。

50代からダンスを始めるならどのジャンルがいい?

50代からダンスを始める人向けにおすすめのジャンルを紹介します。

ヒップホップ

主にヒップホップミュージックに合わせて踊るダンスです。「50代からヒップホップ?」と疑問を持つ人もいるかもしれませんが、メディアの影響などを受けて50代からヒップホップダンスをはじめる女性も増えています。

ヒップホップで使われる曲はリズムがはっきりしているものが多く、音楽に合わせて足踏みや手拍子がしやすいことから、ダンス初心者でも楽しみやすいのが魅力です。

また大半のダンススクールで導入されているので、スクール選びがしやすいのもメリットです。

K-POP

近年世界で爆発的な人気を集めている韓国の音楽・K-POPに合わせて踊るダンスです。決まった型がなく、新しい振り付けが多いのが特徴です。

K-POPは難しいイメージがありますが、多くの人がK-POPダンスの振り付けをまねてTikTokなどのSNSに投稿しているように、シンプルで覚えやすい振り付けの曲もあります。

推しのダンスを踊ってみたい人や、流行のダンスを踊りたい人におすすめです。

まとめ

50代からの新しい趣味として、ダンスを始めてみてはいかがでしょうか?楽しく体を動かしながら、同時にシェイプアップや健康効果も叶うはず。

自分に合いそうなダンススクールをぜひ探してみてくださいね!

定員数に限りがございますのでお早めに!
★レッスンスケジュール★

50代から始めるダンス!